お得なバンクーバー留学日記~留学から現地生活さらにビザ情報も~

カナダドルの1セント硬貨(通称ペニー)が無くなるっ!?

既にご存知の方も多いとは思いますが

2013年2月4日(月)から
1セント硬貨の流通が終了しました!!!!

d0157906_5444729.jpg

日本の1円玉にあたるこの1セント硬貨(通称ペニー)が無くなる背景として
カナダ政府は以下の様に述べています。

①ペニーの原材料でもある亜鉛が高騰しており
1セント1枚を作るのに1.6セント以上もの製造費が発生していた点


②購入代金の支払いには1回につき25枚までしか使えないという法律から
カナダ市民より徐々に「ペニーの廃止」の声が挙がっていた点


③さらにペニーの流通を止めることで
年間約1,100万カナダドル(約9億8,000万円)のコスト削減が出来る点


上記内容を見ただけでも
残念ながらペニーを廃止する理由に納得できますよね…。

d0157906_6254557.jpg

但しここで影響が出てくるのは
そう…
お買い物をした際のお支払い金額です!



クレジットカードや小切手でお支払いする場合には特に何の影響もありません。
今まで通り1セント単位まで。

影響が出てくるのは現金でお支払いをした場合なんです!!!!


例えば$1.83のコーヒーと$2.86のサンドイッチを購入して
$0.23の税金が含まれると合計$4.92になります。
カードでのお支払いは今まで通りの$4.92ですが
現金でのお支払い$4.90となるんです。

d0157906_6311287.jpg

「じゃあ四捨五入なんだぁ~簡単!」と思いきや
違うんです!!!!
以下の通り決まりがあるんですよぉ~!!!!

d0157906_630758.jpg

分かりにくい…。そんな皆さんのために…。


$1.01→$1.00
$1.02→$1.00
$1.03→$1.05
$1.04→$1.05
$1.05→$1.05
$1.06→$1.05
$1.07→$1.05
$1.08→$1.10
$1.09→$1.10



という感じになります。
日本の四捨五入で切り上げ
四捨五入で切り下げという形が施行される訳ではないんですね。
ですので皆さん!!!!
現金でのお買い物の際には十分に気をつけて下さいね☆

尚こちらカナダ政府のHPも参考にしてみて下さい。


☆☆☆関連記事☆☆☆
>>>Q. 公共交通機関の運賃が値上がりするって本当!?
>>>ワーホリの方にかかせない、タックスリターンに関するセミナー開催!!!
>>>留学されるみなさん!!!渡航前の海外旅行保険のお申し込みをお忘れなく☆

[PR]
by deowvancouver | 2013-02-07 06:38 | 現地情報・生活情報 | Comments(0)
<< カナダからイギリス留学☆ SGICよりバレンタインプロモ... >>