お得なバンクーバー留学日記~留学から現地生活さらにビザ情報も~

カテゴリ:├Gastown Business Co( 2 )

Gastown Business Collegeってどんなところ?


皆さん、こんにちは(*^^*)
バンクーバー留学センターです!!

 

今回はGastown Business College(GBC)
学校について紹介をしたいと思います☆★
d0157906_117770.jpg

GBCはその名の通り、バンクーバー(ダウンタウン)の
ギャスタウンに位置しています☆

GBCの最も大きな特徴は、自分が将来就きたい職種、
あるいは興味がある業種の会社で実際に働けるということです!


GBCの授業内容は、自分が希望とする会社の
面接合格を第一目的として構成されています!


では、気になるコース内容と授業内容は、、、、、??



GBCでは主に2つのコースを開講しています。

1つはINCIST12と呼ばれるコースです。
こちらは6週間の就学と6週間のインターンシップが組み合わさったコースです。


もう一つはINSIST24と呼ばれるコースです。
こちらは12週間の就学と12週間のインターンシップが組み合わさっています。



INSIST12INSIST24の違いとしては、
INCIST 24の方がINCIST 12に比べ、
就学期間数やインターンシップ期間数が長くなります。
インターンシップの面で比較すると、
INCIST 24でインターンシップをされた方の方が、
インターンシップ終了後の雇用に繋がっている方が多いそうです。
授業の面では、学ぶ内容に然程大きな差は無いようですが、
INCIST 24の方が就学期間が長くなる分、プラスαで学べる内容もあり、
またインターンシップの面では、INCIST 12から比べインターンシップ期間が長い分、
より豊富な経験が出来るようになるかと思います。



授業内容では履歴書の書き方ビジネスレターの書き方
ビジネスメールの適切な表記方法
プレゼンテーションの技術、さらにカナダの文化についても学びます。
これらは全て実際に会社で働く際に活きてきます!!
上記の他、授業内ではビジネスに関するイディオムや語彙も、もちろん学びます。



またGBCでは1クラス辺り7~8人と少人数制を設けています。
更には受動的に授業を聞くのではなく、
沢山のプレゼンテーションを行う事から、
英語を話す事への自信へも繋がっていきます。
プレゼンテーションでは必ず先生やクラスメートから丁寧に、
フィードバックがもらえる所も良いですね♪
d0157906_11185833.jpg


カナダという英語環境にて実際に自分が将来就きたい職業、
あるいは興味のある職種にて職務経験を積み、キャリアアップを目指される方には、
本当に最適な環境だと思います(^^)♪

英語を使って実際に働くことで更なるスキルアップや、
自分の興味ある分野での技術・知識を身に付けたい!!
そんな方には必見です(*^^*)



GBCの更なる詳細はこちらもご参照下さいませ。



GBCに興味のある方、学校の詳細が気になる方は
是非お気軽に弊社バンクーバー留学センターへお問い合わせ下さい。


☆弊社オフィス: バンクーバー留学センター☆
住所:#105-525 Seymour Street,
Vancouver, BC, Canada V6B3H7
電話番号:(604)349-0976
営業時間:10:00am-6:00pm




★★★★★★★★★★★★★★★NEWS★★★★★★★★★★★★★★★

バンクーバー留学センターがFacebookを始めました!
ぜひ「いいね!」を押して、最新留学情報、バンクーバー情報をGETして下さい!

バンクーバー留学センターのFacebookページはこちらからどうぞ☆

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
by deowvancouver | 2013-11-27 11:19 | ├Gastown Business Co | Comments(0)

インターンシップと言えば…Gastown Business College!!!!

語学留学が当たり前となってきている今現在、
北米でのインターンシップを通して就職活動に役立てよう!!!!


d0157906_14333548.png

Gastown Business College/ギャスタウンビジネスカレッジ
2006年6月に設立された
ビジネス英語+インターンシッププログラムを専門に扱う学校で、
もともとはMTI Community Collegeのインターンシップ部門を担っていました。
Business English+Internship Programのみを専門に扱っているからこそ
クオリティーの高いインターンシップ先を提供することができ、
これまでに一切のプログラム変更等なしにやってきました!!!!
入学条件に特別なスコアは必要ないものの(英語インタービュー必須)、
「英語力にどうしても不安がある…」という方の為にプレッププログラムもご用意!!!!
Prep Programでは通常4週間単位のお申し込みとなってはいるものの、
生徒の希望に合わせて5週間や10週間といったお申し込みも可能な程、
とってもフレキシブル!!!!
以下では、
プログラムのお申込みからプログラム終了までを
細かく記載しておりますので是非ご参考下さい☆

d0157906_6571638.jpg

受付&クラスルームの様子。
レセプショニスト同様に太陽の光を浴びてキャンパス内はとっても明るいです!!!
d0157906_6572815.jpg

キャンパス設備の様子。
カウンセリングエリアの一部&広々としたコンピュータスペース。

↓では早速、ビジネス英語+インターンシッププログラムの流れを見てみましょう↓


プログラムの流れ(日本にいる方対象)


  1. 日本人担当者によるプログラム説明
    (お申し込み前のこの段階で日本人担当者による十分な説明により
    退学者数もごくわずかのみ。)

  2. お申し込み前の電話インタビュー(英語のインタビューとなります)
    (既にカナダにいる方は、随時説明を受ける事が可能となっております。
    また毎週水曜日にはトライアルレッスンもお受け頂けますので、
    ご希望の方はバンクーバー留学センターまでお気軽にどうぞ。)

  3. お申し込み
    (それぞれのご希望に合わせてプログラムを選択&お申し込み。)

    • Incist 12 Certificate Program/12週間サーティフィケートプログラム
      (6週間授業×6週間インターン、最大10人/クラス)

    • Incist 24 Diploma Program/24週間ディプロマプログラム
      (12週間授業×12週間インターン、最大10人/クラス)

    • Prep Program/準備プログラム
      (準備プログラム、最大8人/クラス)


  4. ビザの準備
    (ワーキングホリデービザまたはCo-opビザ
    複雑なビザ申請のお手伝いも学校側がしっかりサポート。)

  5. 渡加
    (期待と不安を胸にいよいよカナダ入り。)

  6. プログラム開始
    (2週間目以降はスーツ着用。※スーツのご持参を忘れずに!)

    • 授業期間
      (ビジネス英語、プレゼンスキル、企業調査(リストアップ)、コールドコーリング、面接練習、各企業に合わせた履歴書&カバーレター作成等)

    • インターン期間
      (2週間に1回キャンパスを訪問し近況報告&下級生へのアドバイス)


  7. プログラム終了
    (インターン先で引続きお仕事を希望する生徒比率:25%
    インターン先で実際にワークビザが下り雇用される生徒比率:10%)



いかがでしたか?
Gastown Business College/ギャスタウンビジネスカレッジでは、
インターンシップ前の授業内容がみっちり詰まっており、毎日の宿題も沢山あります。
(主にリーデングの宿題がメインとなる為、速読が得意な方は有利ですね!)
出席率や課題達成にはとても厳しい学校ではあるものの、
卒業後の達成感満足感は他の学校では味わえないものとなります。
提供できるインターンシップ先の種類も豊富で、
それぞれの要望に合わせた企業先でのインターンシップが可能となっております。
この機会に是非、カナダという英語環境の下でスキルアップを図りませんか?

プログラムに関する詳しいお問い合せは、
バンクーバー留学センターまでお気軽にどうぞ!!!!
Gastown Business Collegeでは無料トライアルレッスンも随時受付中です☆


☆☆☆関連記事☆☆☆
>>>『SGIC』 語学+インターンで他の生徒と差を付けよう!!!
>>>インターンシップ先をお探しの方へ速報!
>>>カラフルな校舎で元気も出る、Van West College!!
>>>バンクーバーだけで、5校も校舎を持つ大規模校、ILSC







+++++++++++
カナダ・バンクーバーのワーホリ・留学なら
バンクーバー留学センター
http://www.vc-ryugaku.com/

+++++++++++

人気ブログランキングへ
[PR]
by deowvancouver | 2012-05-08 07:01 | ├Gastown Business Co | Comments(0)